アーティスト

山崎 箜山 :尺八奏者

尺八・土笛演奏家 都山流(とざんりゅう)尺八を二代山崎北山(父)と二代池田静山に、古典本曲を磯玄定(博多一朝軒)に師事。1991年、北九州市民文化奨励賞受賞。2001年以降、津軽三味線「吉田兄弟」の尺八を担当、全国ツアーや海外公演、国内外でのレコーディング等に参加。都山流尺八本曲コンクール全国大会優勝2回(2005・07年)、いずれも文部科学大臣賞、金賞、宗家杯、産経新聞社杯等を受賞。2006年、北九州市民文化賞受賞。2007年、アメリカ・ニューヨーク市のカーネギーホールにてユニセフチャリティショーに出演。2011年、博多座にて「初夢公演 坂本冬美・藤あや子」に出演。2016年、北九州市にてG7エネルギー大臣会合レセプションでの各国大臣の歓迎演奏。2017年、宗像市にて全国豊かな海づくり大会での天皇皇后両陛下ご登壇前座演奏。伝統的な尺八音楽を継承しつつ、邦楽の枠内にとどまらない活動を続けている。現在、都山流竹琳軒大師範、都山流講士・検定員、都山流尺八楽会終身会員。都山流竹空社主宰。朝日カルチャーセンター北九州講師。北九州市小倉南区在住。

浦 ヒロノリ :サックス奏者

1986年生まれ。福岡県出身。13歳からサックスを始め、ポールデスモンドを聴きジャズに興味を持つ。
高校卒業後にバークリー音楽大学へ奨学金を得て入学。在学中、バート バカラックのトリビュートコンサート[Great American Songbook]、Berklee commencement concertなどに選抜され出演。ソリストにも選ばれる。
2011年10月には日本人として初めて、ウクライナで開催される国際ジャズフェスティバル” International Days of Jazz Festival in Vinnitsa”に出演し好評を博す。
その他にアジア、ヨーロッパなど国内外での音楽フェスティバルやツアー、レコーディングにも多数参加。
Paula Cole、Keith WildChild Middleton、溝口肇、Takuya Kuroda、露崎春女、ミッキー吉野、Richard Hartley、MALTA、前田憲男、John Blackwell、モダーン今夜、Marshall McDonaldなど、様々などのアーティストと共演。
ジャズのみならずゴスペル、ソウル、ファンクなどから得ている音の表現は各方面から高い評価を得ており、現在は福岡を拠点に全国各地で活動を展開している。https://ameblo.jp/urachanblog/

HAKU:シンガー

2011年から福岡を拠点に活動し、本年2018年1月に開催したForbiden Colors@IMSホール、六本木CLAPSでのワンマンツアーにおいてジャズベースの第一人者、納浩一氏を始め日本の音楽界を代表するメンバーを配し合計350人を動員したことはまだ記憶に新しい福岡ではワンアンドオンリーなボーカルスタイルでここ数年人気を博してきた女性シンガーで、そのエッジ効いた【Breathy Vox】と評されている独特の歌唱に東京の一流ミュージシャンからも高く評価されている。
影響を受けたヨーロピアンな情景を思わせる楽曲アプローチを中心に、現代的でアーティスティックな独特のバランス感で完成させた(村上ポンタ秀一氏参加)2017年発売されたアルバム「ONE」は名盤の呼び声も高まっている。

天空しなと屋 茜丸(中村信幸プロデュース)
原宿表参道元氣祭スーパーよさこい
・2016 高知県知事賞受賞
・2015 高知市長賞受賞

鋤田正義展、Music for SUKITAへの参加
・Love(Fuzzy ControlのJUONとの共演)
・Enthusiasm

https://www.haku1.info/

pepe伊藤 :ギタリスト

九州在住のギタリスト、シンガー。ブラジル音楽を本村清博氏に師事。
近年はブラジル、ウルグアイ等、南米の音楽に傾倒し、形式にとらわれず活動。特にシンガーからの信頼が厚い。
国内外の、様々な音楽家や芸術家との共演を通し、表現を続けている。
その粘りのあるグルーブを紡ぎ出す熱いプレイと歌心に溢れたフレーズは、常に聴く者の心を揺さぶる。

http://pepeito.blog10.fc2.com

名久井 咲:ビジュアルアーティスト

1988年生まれ。東京を中心に活動するフリーランスデザイナー。
主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出。
最近の制作実績は「津山さくらまつり」のレーザーマッピングや「もばら冬の七夕まつり」のプロジェクションマッピングなどがある。

HP : http://nakuisaki.info

Yotube Saki Nakui
https://www.youtube.com/channel/UCG9_3ye9fXExClXKLAGQiWQ

野中美希:ビデオグラファー

福岡県を拠点に活動する女性ビデオグラファー。
10代から映像の世界に入り、主に九州を主舞台にカメラ片手に走り回る。
2016年からフリーランスとなり、
自分自身にしかできない、映像表現を模索している。
「素材の良さを、飾らずシンプルに表現する。」
「見た人に何か感じていただけるようなモノを作る。」をモットーに制作に取り組む。
また、映像のみならず、写真、パッケージデザイン、キャラクター制作など
多岐にわたったクリエイティブ活動も行っている。

制作

鋤田正義写真展 in Nogata 2018 「ただいま。」スペシャルインタビュー「原点」
和多屋別荘 箱庭の芸術祭 PV
福岡県糸田町PR動画
明治維新策源地山口市公式PR動画 等

HP
https://nonakamiki.myportfolio.com/work

 

MASAMI:衣装デザイナー

2001年、クリスチャンラクロワのジュエリーデザイナーであったクリストフとコラボレーションをし、Parisの四つ星ホテル“Hotel saint James & Albany”のスポンサーの上、“Masami collection”を発表。再び同Hotelスポンサーの上Collectionをしたのち、Hotel Concorde la Fayette, Musee Carnavalet、TF1(tv)、TV5(tv)、FTV(tv)、SNCFなど、さまざな場所でファッションショーをさせていただけるチャンスに恵まれる。
2004年にプレタポルテライン“Palpitation”を立ち上る。
2009年シンガポール移住。

アーティスト衣装、ユニホームデザインなどを手掛ける。現在は日本で手嶌葵はじめ数々のアーティストの衣装、short film、舞台衣装、ユニホーム、コスメのパッケージデザインなどを手掛けている。

戸田清章:音響監督

1978年岡山県生まれ。
2001年より東京のレコーディングスタジオ「HeartBeat Recording Studio」に入社し、日本の音楽制の第一線でサウンドプロデュースワークを学ぶ。
ももいろクローバーZ・BABYMETALなどのアイドルから、KEYTALK・氣志團、クラムボンなどのロックバンド、マー
ティーフリードマン(ex:MEGADETH)・ChthoniC(台湾)・アニメタルUSAなどのメタルバンド、柴崎コウ・神田沙也 加・石川さゆりなどの日本の本格派シンガー、海外アーティストであればKISS・OK GO・Yngwie Malmsteenなど、更にはファイナルファンタジーなどのゲーム音楽やアニメ、CM音楽まで、幅広いジャンルの楽曲・有名アーティストのレコーディングを手掛ける。
2015年より福岡に移住し、東京のプロジェクトだけでなく、福岡を中心としたアジアを視野に入れた活動を行っている。福岡のアニメ、ゲームなどのプロジェクトやアーティスト発掘・プロデュース、スタジオ ティスト発掘・プロデュース、スタジオ開発にも参画し、クリエイターの発掘&育成&マネージメントにも精通している。

http://www.solid-sound-lab.com/creator-profile/seiji-toda

堤 秀樹:作編曲家、サウンドプロデューサー

八神純子のキーボードプレイヤーとして音楽活動を開始し、その後、小比類巻かほるのレコードの共同制作者として2年間携わる。その間、NY、LA レコーディング、翌年Londonレコーディングを経験し世界のレベルを知ることになる。32歳の時に音楽プロデューサー笹路正徳氏に抜擢されハートミュージックのプロデューサーとしてZEPPET STOREを皮切りに4年間プロデュース活動。その後、フリーの時期にJUONの1stシングルとSCRIPTをプロデュース。
2001年にビクターミュージックアーツのプロデューサーとして、MIYAVIをはじめFUZZY CONTROL、SCRIPT、ゴスペラーズ、普天間かおり、川上未映子等様々なジャンルのアーティストのサウンドプロデュースや、アニメなど映像コンンテンツの劇伴の作曲等多岐にわたり活動。
2006年、MIYAVIの『国立芸術劇場5days独奏ライブ』において、音楽監督担当。
2008年アート系コラボレーションweb TVの先駆けとして『BAKUHATSU!!MAN』を半年間配信。

現在もビクターミュージックアーツとのプロデューサー契約を継続しながら、2013年2月より福岡にて音楽コンテンツ制作プロジェクトとして、再度A-HEAD RECORDSを立ち上げる。
現在、音楽コンテンツ、音楽イベント、映像音楽制作、後進の教育(Yume-mill Codomo-ne Academy、FUKUOKA FUTURE MUSIC ACADEMY、Vocal Recording Training Course等)を中心に活動中。また、この春、鋤田正義写真展に提供したオリジナルのアンビエントミュージックで新しい音楽分野を提示したことは記憶に新しい。

A-HEAD RECORDS Official HP http://a-headrecords.jp/

PAGE TOP